TOYO GAKUEN Upper Secondary Specialized Training School

WELFARE

WELFAREWelfare Department

福祉学科福祉コース

福祉コースについて COURSE

文部科学省、厚生労働省から福祉系高等学校等に認定されており、専門設備が整った学内で実習を重ね、実際の現場も経験します。

学習ポイント

  • 2年次で「介護職員初任者研修」の資格取得
  • 充実した実習室で学外実習に備える
  • 介護老人福祉施設などの実習で現場を学ぶ

目標資格

  • 介護職員初任者研修(厚生労働省認可資格)
  • 福祉住環境コーディネーター検定
学びの特色

ベッドメイキング
介護サービス利用の方に欠かせない衛生面や快適な環境作りとしてのベッドメイキングの技術を1年次から実習を重ね、習得します。

食事介助
安全に関わる高齢者の誤嚥などの知識や美味しく快適に栄養を取っていただけるよう、 安全体位などにも気を付けながら、食前、食中、食後までの一連のサポート技術を習得します。

入浴介助
身体を清潔に保ち、精神的・肉体的にも緊張を和らげる入浴ですが、介護者の方に危険も伴うものです。 車いすの方などにも安心して入浴いただけるよう学校の実習設備で訓練を繰り返します。

着替え
高齢の方や身体がうまく動かない方の着替えをスムーズに行えるよう、 着替えの準備から座学で学ぶ身体の筋肉構造などを踏まえ対応できるよう学習します。

レクリエーション
デイサービスなどで行われるレクリエーションを実践形式で学びます。少しでも体を動かせること、考えるゲームなど健康を維持できるようなレクリエーション技術を習得します。

介護実習
全ての介護技術に必要な知識の座学を踏まえ、学校内、外部実習先で訓練を重ねます。将来、プロの介護士を目指し技術を習得します。
福祉実習室設備紹介

介護実習室
要介護者の方にとって、ベッドは自立を目指すのに大切な役割を果たします。 ベッドメイキングや衣服の着脱法を学びます。

入浴実習室
介護用の機能別簡易浴槽が各種設置されており、寝たきりの方や体の不自由な高齢者、障がい者の方に安心して入浴していただける訓練を積みます。

調理実習室
食事介助や介護食の調理実習を主として行う実習室です。各種の調理器をそろえ、様々な介護食の考案と工夫に取り組みます。

時間割例 (1年生) CURRICULUM

卒業生進路状況 FUTURE