TOYO GAKUEN Upper Secondary Specialized Training School

FASHION

FASHIONFashion Business Department

ファッションビジネス学科ファッションコース

ファッションコースについて COURSE

デザインや造形などで感性・技術面を向上させ、あわせて専門知識も学ぶことで、ファッション業界で活躍できる人材へと成長します。

学習ポイント

  • オリジナルの洋服でファッションショーに
  • 製作、販売などトータルにファッションビジネスを学ぶ
  • 3年間でフォーマルドレスを製作するスキルが身につく

目標資格

  • 洋裁技術認定試験(初級)
  • ファッション販売能力検定
  • 色彩能力検定
  • ビジネス能力検定(ジョブパス)
学びの特色

ファッション造形基礎
服づくりの基礎を学びます。デザイン画から型紙をおこして立体化させるパターンメーキングを行い、シルエット、着心地、機能性などを意識しながら、自身のファッション性を探っていきます。

デザイン画
イメージを形にするためのデザイン力を養います。自由な発想のデザインも課題に沿ったデザインも行えるよう画力の向上に努めます。

フォーマルドレス製作
1年生から3年生まで段階的に縫製の難易度をあげてスキルアップをめざします。1年生ではスカート・ブラウス、2年生ではワンピース・スーツ、3年生ではフォーマルドレス・ウエディングドレスを製作します。
ファッション実習室設備紹介

ファッション(洋裁)実習室
少人数制クラスでありながら、広い実習室と最新式ミシンを利用し、あらゆる服づくりを可能にする設備が整っています。

刺繍専用ミシン
プロが使う高性能ミシンで、CGで制作したオリジナルデザインの刺繍も可能です。服飾小物やスカートなどに自分だけのデザインを刺繍できます。

CADシステム
アパレル業界で使われているCADシステム(製図製作)を使用。自分で作成した実寸製図をプロッターで出力し製作に活かします。

時間割例 (1年生) CURRICULUM